中型8t限定解除のススメ

あなたの免許証に「中型は中型車(8t)に限る」の文字はありませんか?

コレってなんでしょう?
平成19年6月2日より交通法規の改正で、改正以前に普通免許(MT)を取得している方には 全員書かれているはずです。(大型持ってる人は違いますよ)

最近「子供の野球にマイクロバスを運転するんだが、中型限定じゃダメなんだよねぇ?」とか
「限定解除って、すぐにできるの?普通の時間じゃぁ仕事あるからなかなか行けないんだけど」 という相談をスクールのスタッフが受けるそうです。

まず 限定解除をした場合、
  解除前(8t限定) 解除後
車両総重量 8t未満 11t未満
最大積載量 5t未満 6.5t未満
乗車定員 10人以下 11人以上 29人以下

となり、 29人乗りのマイクロバスが運転できます。
詳しくはコチラ

そこで、私、高石太郎(仮名・大阪市内在住・36才・一応独身)が身をもって限定解除してみたいと思います!
子供が野球の試合に行くことも今のところ予定は全然無いんですけどね(笑)
期限内に取れるんだろうか・・・それだけが不安・・・。


■資料請求
直接行けばで済むところですが、ここはあえて「ネットから資料請求」を使ってみました。
さて、どんなものが送られてくるのか?対応は?などなど、ある意味試してるような感じですね(笑)

申し込みは仕事の都合上、真夜中に行いましたが翌朝、 担当スタッフから資料の送付連絡とお礼のメールがきました。
翌日には資料が届き、その後質問等お気軽にとフォローのメールが来ました。
申し込みには直接行くんですが、なかなかいけないのが現状。
それまでに中にある申込用紙に記入。
必要なところにはマーカーで印入れてくれてたりするので、わかりやすいですね。
一応2週間後にいけることになったのでそれまで放置。(失礼)

資料請求から一週間後、3度目のメール。 催促かな?(笑) と思いつつ見てみると、催促ではなく学校の紹介でした。
しかもそこには 「高石様のご迷惑にならないよう、このメール以降のご案内はしばらく控えさせていただきます。」

ちょっと切ない気分になるおっちゃんでした(つД`)

■申込
まず受付に行き、家で記入済みの申込書を提出。
一通り説明を聞きます。
中型のハイスピードを勧めてもらいましたが、 スケジュールがメチャクチャな私はとりあえず無しの方向で。

支払いを終え、次に向かったのは視力検査。
最近、仕事のせいで視力が落ちていそうでしたが大丈夫でした。
その次が機械を使っての遠近感を測る深視力検査。
縦に2本の棒が立っていて、その間を1本の棒が奥へ行ったり手前に来たりと動いています。

深視力検査

3本の棒が平行になるようにスイッチで止めるのですが、徹夜明けの目には酷ですね(汗
平均誤差2.0cm以内が合格なんですが、なんとか1.2cmでクリア。

余談ですが、免許の更新時にこの検査が出てきます。
視力検査がクリアできても深視力が2.0cmオーバーだと新普通免許(8t限定は付かない)になります。

これはドキドキですね。
中型以上の免許証では必要なので、がんばるしかないかもしれません。

ここまでで、申し込みは終わり。
1時間目の技能予約を済ませて、帰りました。

【まとめ その1】
・申し込み前に記入できる物は記入しておく。これだけで受付時間10分以上は短縮。
・お金は忘れないように(笑)
・当日に視力検査、深視力検査があるので眼鏡が必要な人は眼鏡を。